トップページ > 理鍼プロジェクト

 理鍼プロジェクトrishin project

理鍼プロジェクトとはabout rishin project

 理鍼プロジェクトの「理」とは、物事の筋道や道理を意味します。「鍼」は鍼灸師の意味です。この理鍼プロジェクトは、これからの鍼灸師が進むべき道や鍼灸師として社会と関わるためのプロジェクト(取り組み)を指します。

 美真会では、一般の方に、「鍼」や「お灸」をもっと身近に感じて頂き、日頃の健康サポートを鍼灸師が担える環境作りを目指しています。そのために美真会で行う活動を総じて理鍼プロジェクトと名付けました。

 この理鍼プロジェクトは、美真会の会員から有志を募り活動をしていきます。会員の治療院のお客様や患者様、または近隣の地域の方を対象に活動を行っていくことで、鍼灸師について知って頂くことが目的の一つになります。

 地域に根付く医療として、また美容と健康を提案する鍼灸師として活躍できる場所を徐々に増やしていきたいと考えています。現在、理鍼プロジェクトには白金鍼灸倶楽部と美容鍼灸研究会があります。今後も美真会では社会や一般の方に役立つ活動を随時増やしていく予定です。

白金鍼灸倶楽部shirokane shinkyu club

 白金鍼灸倶楽部は、「鍼」「お灸」「ツボ」「健康」「美容」の5つをテーマに鍼灸師である会員が、地域や治療院のお客様や患者様を対象に、講座を行う活動です。

 美真会の事務局がある白金台を中心に、美真会会員の鍼灸師が行える鍼灸の普及活動として倶楽部を作りました。教室を開催したい会員は、講習を受けることで、教室を行うためのノウハウと、講義用のテキストを得ることが出来ます。

 最近は、一般向けのお灸講座や、ツボ講座などが一般向けに行われるようになりましたが、需要に対してまだまだ講座が少ないように感じます。講座の講師は、鍼灸の普及以外にも地域社会への貢献や、講師としての実績にも繋がります。

 美真会では、教室や講座の企画を100回以上行ってきた実績があります。そのノウハウを活かし、一般向けの講座のプログラムを会員向けに作成しました。

 今後、白金鍼灸倶楽部は、会員と共に行える鍼灸の普及活動として随時、教室の開催を行っていきたいと考えています。



美容鍼灸研究会biyoushinkyu society monograph

 美容鍼灸研究会は、美容鍼灸についてのアンケート調査や、美容に対する鍼灸の研究データなどの収集を行います。また研究の結果を、会報誌やHPなどで紹介したり、論文を作成し研究の発表を行っていく予定です。

 美容鍼灸は、鍼灸の歴史の中でも最近、誕生した新しい分野になります。古典にも美容を目的とした鍼灸の記述はあるようですが、古い時代と現代とは環境も大きく異なり、今の時代にあった技術の確立が必要になると考えています。

 美真会が普及している美容鍼灸「美身鍼」では、中医学に基づいた全身治療を行いますが、シミやシワなど肌の悩みに対する治療方法は、中国の文献を元に実際の臨床の経験を加えて、作り上げた理論や技術です。また美容鍼灸「美髪鍼」は、円形脱毛症に対する鍼灸治療の理論や技術を元に美容を目的とした技術にアレンジした鍼灸です。

 このように、鍼灸の技術を今の時代に合わせてアレンジすることで、一般の方に興味を持って頂き、また実際に体験して頂くことが大切だと言えます。そのために「美容鍼灸」は、大きな役割を担っていると考えています。

 鍼灸は、素晴らしい技術であり様々な可能性を秘めていますが、まだまだ「痛い」「怖い」などのイメージを払拭出来ていません。そのため美容鍼灸によって間口を開き、さらにその効果についても正しく検証することで世の中に認めて貰う活動が必要です。

 今後、美容鍼灸研究会では、臨床データの収集を重ね、その情報を世の中に発信する事で、美容鍼灸が鍼灸業界の新たな一分野として確立されていくものだと考えています。



セミナー情報Seminar Pick up

セミナーチラシイメージ

 美容鍼灸の会「美真会」が主催している各種勉強会についてご案内しています。ワンデーセミナー、臨床勉強会、経営セミナーなど開催が決定した勉強会については、詳細ページをご参照ください。

会員募集admission

入会申込書

 美容鍼灸の会「美真会」は、現在会員を募集しています。会員になると、セミナー等の各種割引や修了書制度を利用することができます。詳しくは詳細ページをご参照ください。

Copyright(C) Biyoushinkyunokai Bishinkai All Rights Reserved.